Twitterって知ってる? 【実践編】

キーワード:  

2009年7月4日 記事の公開日時 6:49 am

0

このエントリをはてなブックマークに追加

Pocket
Twitterって知ってる? 【実践編】
 
 

前編から引き続き、今度はTwitterを実際に使ってみる編。

さて、Twitterが何たるかは説明した。しかし、どういうサービスかというのは使ってみなければわからない。どうだろう。ここで興味を持ったなら、ぜひ登録してみようじゃないか!
無論、お金はかからない。タダ。必要なのはパソコンだけ。一度登録してしまえば携帯からでも更新できる。

Twitter へアクセス。

まずはユーザー登録

- 名前
あなたの名前 必ずしも本名である必要はない

- アカウント名
英語で入力 使える文字はアルファベットと_(アンダーバー)

- パスワード
お好きなままに

- mail
ここで設定したアドレスにフォロー通知のメールが届く。誰かがあなたをフォローしたときにメールが届く。

ちなみに、いつでも変更できるので最初は深く考える必要はないだろう。

アイコンとプロフィールを編集

自分らしさをアピール(笑)
プロフィールについては、自分の趣味志向を羅列するのがいいだろう。

それじゃ、フォローしてみよう!

twitter.com/〜 と入力したらその人のホームを訪れることができる。
おや、なんだか面白そうな人がいるぞ?フォローしてみよう!(僕です)
(followボタンをポチッと)

スクリーンショット(2009-07-04 6.25.06)

これであなたのタイムラインにmizchi氏(僕です)の発言が流れてくる。
何人かフォローしてみる。

最新の発言から、順に流れてくるようになった。

スクリーンショット(2009-06-26 23.51.56)

だれをフォローするか?

それはTwitterを面白くするための、誰もが悩む命題だ。
まずは、twitter検索を使って、自分の気になる物を検索かけてみるのもいいかもしれない。

Twitter検索(Twitter非公式) http://pcod.no-ip.org/yats/
試しに、「盆栽」で検索を掛けてみる

スクリーンショット(2009-06-27 1.15.55)

また、favoriteを集計して面白い発言を集めるfavotterというサービスがある
ふぁぼったー http://favotter.matope.com/

スクリーンショット(2009-06-26 23.56.12)

followをふやしていったら、彼らがと絡んでいる(よくリプライが飛んでいる)人をフォローしてみると、人間関係が見えてくるだろう。

個人的に、まず最初に無造作に50人ぐらいフォローしてみるのをオススメする。そうすると、だいたいどんな時間でも何らかの発言が流れていて、Twitterとはこういうものだよ!というのを体感できる。逆に、そうでもしないと何が面白いのかわかりにくいの。
もちろん、リアルの人間関係だけで完結する使い方でもいいんけどね。

発言しよう

何をポストするか、基本的にご自由。仲がいい人とのなれあいでも、時事問題でも、自分の専門分野でもいいし、ラーメン@3分でもいい。
何も言うことがなくても、タイムラインにはネタが溢れている。それについて言及するだけでも、その発言が波及していくのを観測するのが面白い。自分の発言に誰かが反応するというのは、それだけで楽しいものだ。仲良くなれるきっかけになるかもしれない。

誰もルールは決めていない。あなたの発言が面白ければ自然とフォロワーは増えていくし、他人に読まれなくても、何かを吐き出すことで得られる満足感がある。
雰囲気を知るために、他の人の発言を読み続けるのもいい。

以上!

どうだろう。いかがだっただろうか。Twitterはまだまだ進化過程にあるサービスだ。システム的には完成しているとは言え、その使い方はまだいろんな人が模索している最中であろう。
ウェブは自ら生きるものを助ける ー 使い方は無限大。あなただけのTwitterスタイルを追求してみるといいだろう。

著名人

こんな人達がいます 参考までに

@BarakObama 第41代アメリカ大統領バラク・オバマ
@IkkoStyle IKKO スタイリスト
@tsuda 津田大輔 インターネットユーザー協会
@kawango 川上量生 株式会社ドワンゴ会長 (ニコニコ動画の運営元)
@takapon_jp 堀江貴文 ホリエモン
@MagNetPress 我々MAG!のアカウント

関連記事


 
▲一番上に戻る