所ジョージさんインタビュー「本人曰ク、文化人類学的」連載第1回

2010年1月12日 記事の公開日時 11:26 pm

10

このエントリをはてなブックマークに追加

Pocket
所ジョージさんインタビュー「本人曰ク、文化人類学的」連載第1回
 
 

日本を代表する司会者であり、タレントであり、俳優である。
大御所と言っても過言ではない。が、その風貌は驚くほどラフ。
Tシャツに、アーミーパンツ、オデコに乗っけた色眼鏡。
飾らない自然体から見え隠れする、
ユーモアあふれる人柄と、ちょっと気ぃ遣いな素顔。
予想のななめ上をいく、
おかしな話がつきない、つきない…。

(文=一和多義隆)
(撮影=山口匠)


「学生へのメッセージ」

●大学生に向けてのメッセージをお願いします。

そんなのないよ。
学生に向かって「ああだ、こうだ」なんてね。例えば、僕らが大学生のときに高校生に向かってなにかを言おうとか思わないだろ? それと変わらないよ。あなた達思う?

●ちょっとは思いますね。

思わない、思わない!
30代になったら20代に何か言わなきゃとか、40代になって30代に何か言っとかなきゃとか、よっぽどやることがないような奴が、暇な奴が言うのよ。
あと、今が楽しくない人たちがそういうこと言うの。今が楽しいから僕は今の事しか考えない。
あとの事なんて考えたことないよ。あとから来る人のことなんかね。

●もう自分のことで、手いっぱいってことですか?

いっぱい、いっぱい! てか、なんだろうね。まぁ自分のこともそんな考えてないけど。

●では、何を考えているんですか?(笑)

そんなに考えてないよ。行き当たりばったり。無計画。

●それで今まで困ったことは無かったのですか?

いや、何にも考えてないから、困りようがない。手だてを先に考えちゃったら、困ったり成功したりはあるけど、僕は何にも考えてないから、手応えがないし、やり遂げた感はないよ。日々楽しいなっていうことだから。

→第2回へ続く

所さんの自宅兼事務所。世田谷区の住宅街の一角に存在し、そこには多数の外車、ガレージ、書斎、なんと畑まである。電柱一本、芝生の生え方にまでこだわったというその建物のコンセプトは、アメリカの片田舎の民間飛行場。  多数の番組で共演し、所さんと懇意にしているタレント、ビートたけしさんが週に一度は遊びに来る。取材時のつい先日は、二人で人形焼きを作って遊んだらしい。ちなみに、トイレで用を足す際は、座って小便をするルールがある(笑)。

所さんの世田谷ベース IV [DVD]主演:所ジョージ
参考価格:¥7,875
価格:¥5,929
OFF : ¥1,946 (25%)

関連記事


 
▲一番上に戻る