目からウロコ! これで君も高得点がとれる!? カラオケ採点高得点のコツ!

2010年2月6日 記事の公開日時 3:58 pm

11

このエントリをはてなブックマークに追加

Pocket
目からウロコ! これで君も高得点がとれる!? カラオケ採点高得点のコツ!
 
 

「さて、一次会も終わったし、どこに行く?」
「そりゃもちろんカラオケでしょ!」

 てなわけで、二次会の定番とも言えるカラオケ。手ごろな価格で楽しめるというだけあって、今や大学生にとってもかかせない存在、とも言えるのでは?

 カラオケといえば、みんなでわいわい楽しむものですが、忘れてはいけないのが採点機能。機械だからってあなどることはできない。最近のカラオケ機種は、どんどん採点機能の高性能化が進んでいるんです! そのせいもあって、なかなか自分の思うような点数を出すのは難しいもの。

 そこで、カラオケ「JOYSOUND」のサービス提供を行っている株式会社エクシング様に、高得点をとる秘訣を聞いてみた。

早稲田大学応援歌「紺碧の空」全国一位!

カラオケの採点機能は、発達に発達を重ね、現在のカラオケには欠かせないものになった。 機械に採点してもらい、歌のうまさを客観的に数値化してくれるこのシステム。システムの裏側を把握してしまえば、こっちのもの!?

「ガイドメロディに忠実に歌っていただくことが一番効果的」

E(エクシング)「あまり詳細まで話してしまうと、カラオケが単なるゲームと化してしまうので、おおまかなことしかお答えできませんが…。各カラオケ機種会社によって採点方法は異なっていると思われますが、当社では『原曲に忠実』に歌っていただくことに重点を置いております」

M(マグ特派員)「なるほど。それはビブラートのかけ方なども、原曲に似せて歌うと良いということですか?」

「はい、そういうことですね。また、ガイドメロディに忠実に歌っていただくことが一番効果的だと思われます。その他にも、歌を途中で切ってしまうのではなく、最後まで歌いきることも一つのポイントです」

「なりきって歌うことが大切だということですね。では、特に点数のとりやすい曲などはないということでしょうか?」

「採点基準などは統一されているので、どの曲が点がとりやすい、ということはないのですが、歌いやすい、という点で考えるとメロディーが単調な曲の方が点数はとりやすいと思われます。加えて『マイクにできるだけ口を近づけて大きな声で歌い、自分の声だけが入るようにする』ということも大きなポイントとなります。周りの音が入ってしまうと、雑音とみなされてしまうので」

「それはつまり、複数で歌うよりも、一人だけで歌ったほうが点数は上がるということですか?」

「はい、そうです」

「デュエットのように、もともと2人で歌う設定の曲でも、一人だけで歌ったほうがいいということでしょうか…?」

「点数を上げるという意味ではそうなってしまいますね(苦笑)。メインメロディを一人で歌っていただくのが一番かと

カラオケ高得点のコツ(まとめ)

思い込みのメロディで歌ってしまうケースは意外にも多い。しっかりとガイドメロディを参考にする、というのは大事な要素である。高得点をどうしても出したい方は、友達の乱入を防ぐべし

さっそく出陣

 なるほど。アドバイスをゲットし、さっそくマグ特派員は、JOYSOUNDの配信を行っているカラオケ店舗へ出陣した。

 今回使用したのは、『全国採点ONLINE』というサービス。点数と同時に、全国での順位も表示されるという優れもの。「MAGPRE」という名前で、その場で無料メンバー登録を行い、検証スタート!

 まずは、昨年の年間アニメソングで1位の『崖の上のポニョ』で、検証をしてみることに。とりあえず、自分の歌いやすいように歌ってみる。何回か歌ってみたところ・・・
80点台後半。まぁこんなもんか。

 次に、ガイドメロディを参考にし、原曲っぽく(子供っぽい声、単調な歌い方、一人で大橋のぞみちゃん・藤岡藤巻さんパートの歌い分けをして)歌ってみた。すると、辛うじて90点にとどいた。ただ、80点台と90点台の境目を行ったり来たりのような感じだったので、誤差の範囲もあるかもしれない。むしろ、原曲っぽく歌ったからではなく、ガイドメロディによって正しい音程を知ることができたということが点が伸びた要因ではないかと考えられる。

さすがに疲れたマグ特派員

趣味の延長としてこの調査をしたマグ特派員であったが、さすがに疲れた様子。 やっぱり、カラオケは楽しまなきゃね!

 他にもいろいろな歌い方で試してみると、1オクターブ下げてロック調に歌った際に、95.754点という最高得点を叩き出してしまった!(ちなみに、8時間検証を行った中で最高得点)これは、無理して原曲に似せるよりも、自分の声が出やすい音域で歌ったほうが点数は上がるということなのか… !?

 ポニョだけで結論付けてしまうのはどうかと思うので、他にもランキング上位に入っている曲でいろいろ試してみると、全体的に見ると裏声オペラ調を使って歌ったものが、普通に歌ったもよりも点数が平均して4~5点上がりました。おそらく、裏声を使って声を張って歌うことにより、音の響きが良くなったからでは?

 採点機能も面白いですが、カラオケで一番大切なのは歌を歌って楽しむこと。うまく採点機能と付き合っていきたいですね!

(Text by Ai KANATO)

関連記事


 
▲一番上に戻る