所ジョージさんインタビュー「本人曰ク、文化人類学的」連載第5回

2010年4月2日 記事の公開日時 9:43 pm

3

このエントリをはてなブックマークに追加

Pocket
所ジョージさんインタビュー「本人曰ク、文化人類学的」連載第5回
 
 

「黒澤映画の舞台裏」

『黒澤明』『宮崎駿』という2大巨匠の作品に出演なさっていますが、監督からの印象的な注文などはありましたか?

あー、それはね…。まぁ、あなた達に話すのがもったいないくらい良い話はいっぱいありますよ(笑)。
みんな立ち稽古とか本読みとかするんですよ。僕はやらなかったんだけど、監督に「僕もしますよ」って言ったの。みんな一生懸命で、失礼だと思ったから。
本当は僕は、現場で代役の人がやってくれたのを見たら、すぐにそのままできるんだけどね。そしたら監督が「いいんだよ、君は。やってもたぶん同じだろうから、いいよ」なんて言われて(笑)。

かわいそうなのは『ひゃっけん先生』をやった松村さんっていう、あの方は名優ですよ。声にも特徴があって、節が泣き節なの。「あのぉ〜、なんとかはぁ〜、何とかでぇ〜」ってな感じで。でも、黒澤監督は「普通に喋れないのか」って怒るわけ。普通に喋らないから役者としてやってんのに、それを全否定されちゃって(笑)。

そしたら、松村さん普通に喋れないんだよ。「あのぉ〜」って言っちゃうじゃん。そしたらそのたびにカットで、「だから普通に喋れないのか」って怒られちゃう。
初めは『松村さん』って呼ばれてたのが、カットが多くなるたびに『松村君』になって、そのうち『松村』になって、仕舞には『馬鹿』になってた(笑)。たった2時間ぐらいのうちに『松村さん』から『馬鹿』まで落とされてね(笑)。僕なんか大変だなぁって思ったよ。

松村さんがね、撮影してる時に「所さんはいいよなぁ、怒られないから」って言ってたもん(笑)。あんな(撮影当時)70、80になった名優がだよ? 途中で一回「やめる」って言ったんだけど、そうしたら今度は「ここでやめてどうする」ってまた怒られて、結局最後までやっちゃった。
最初のうちは白髪たててたのに、仕舞には、怒られすぎて髪が真っ白になっちゃって、白髪を黒に塗ってたね。逆になっちゃった(笑)。

●完成品の作品を観ても泣き節になっていますね。

なっちゃってるよね。何回かやってるうちに耳がなじんでくるんじゃないのかな? 黒澤監督も、「オッケー」とか言っちゃって(笑)。

→第6回へ続く

所さんの世田谷ベース IV [DVD]

主演:所ジョージ
参考価格:¥7,875
価格:¥5,929
OFF : ¥1,946 (25%)

関連記事


 
▲一番上に戻る