【2010春号】これであなたも両思い!? 科学が教える恋愛テクニック!

キーワード:  , ,

2010年5月26日 記事の公開日時 10:15 pm

4

このエントリをはてなブックマークに追加

Pocket
【2010春号】これであなたも両思い!? 科学が教える恋愛テクニック!
 
 

(この記事はMAG! 2010春号に掲載されています。詳しくはこちらをご覧下さい。)

恋愛を科学的に分析するなんて可能なの!?

MAG!2010春号-これであなたも両思い!? 科学が教える恋愛テクニック!

MAG!2010春号-これであなたも両思い!? 科学が教える恋愛テクニック!

「想いを寄せる人に良い印象を持たれたい。」これは恋する誰もが思うことではないだろうか。しかし、なかなか思い通りにはいかないのが恋愛の難しいところ…。 そんな悩める恋愛下手な読者のために、認知心理学を研究されている早稲田大学の作田由衣子先生に「人の好感情の仕組み」についてお聞きしてきた。

「印象をよくする要因として、『単純接触効果』というものがありますね。単純接触効果とは、何度も会った人には好印象を抱きやすいというもので、さらに先にポジティブな情報が与えられているとその人に対する好印象が持続しやすいのです。しかし、先にネガティブな感情を持つと会うたびに嫌いになる可能性もあるので注意も必要となります。」(作田先生)

やっぱり第一印象って大事なんですね(笑)。では、また会いたいと思われるにはどうしたら良いの?

「ポジティブな経験を一緒にすると良いと思いますよ。楽しかった思い出とその人を関連付けて覚えると好印象が持てるんです。」(同)

これは『気分一致効果』と言って、状況が引き起こすムードや感情状態が周りの人物の認知に影響を及ぼすものらしい。例えば、アルバイト、サークルなどで一緒に仕事をして共に達成感を味わえばこの効果が望めるかもしれない。
他には好印象を持たれるポイントは?

「表情が出るスピードによって印象が変わることがあります。素早く笑顔になると楽しそうに見え、ゆっくり笑顔になると悲しそうに見えるんです。また、顔の左半分は表情が出やすいので左側をよく見えるようにすると良いかもしれません。顔の左側は感情を司る右脳に支配されているため、右側よりも表情が出やすいんです。」(同)

表情まで意識するなんて大変だ…。

ちなみに、人は自分と似た顔の人に好意をもつという話があるが、どうやら必ずしもそうとは限らないよう。同性の友達同士なら当てはまるけど、進化論的な立場からみれば、異性には自分と似ていない顔の人を求める傾向があるとの事。さらに、いくつかの研究から、男性が好む女性の顔は「目が大きい」「色が白い」「全体のバランスが良い」などのほぼ共通したものになるが、女性が好む男性の顔は人によって異なり、場合によっては女性の性周期によっても変わることがあるというから驚き!

どうやら好感情を持たれる為の様々なポイントは存在するようだ。読者の方々も各々の『自分の見せ方』を研究してみると良いだろう。
しかし、何事もやりすぎは禁物。最終的には、自分らしく自然体でいられる相手に出会える事が一番幸せだよね。

(文=西優子)

作田由衣子 プロフィール

早稲田大学人間科学部人間情報科学科助教。専門は認知心理学、感性心理学。


恋愛上手とっておきの方法

著:キャシー天野
参考価格:¥1,050
価格:¥1,050

関連記事


 
▲一番上に戻る