【2010春号】現代医学も認めた! ヨガの秘めたる驚異の効能!

キーワード:  ,

2010年5月26日 記事の公開日時 12:08 am

3

このエントリをはてなブックマークに追加

Pocket
【2010春号】現代医学も認めた! ヨガの秘めたる驚異の効能!
 
 

(この記事はMAG! 2010春号に掲載されています。詳しくはこちらをご覧下さい。)

ヨガで記憶力がUPするなんてマジかよ!?

MAG!2010春号-現代医学も認めた! ヨガの秘めたる驚異の効能!

MAG!2010春号-現代医学も認めた! ヨガの秘めたる驚異の効能!

独特なポーズと呼吸法で心身を健康にすると言われている『ヨガ』。
そんな健康的な効用に加え、ヨガにはさらに「記憶力UPにつながる」という新たな一面があるという情報を聞きつけたマグ特捜部は、さっそく早稲田大学で臨床心理アセスメント学を研究されている熊野宏昭教授にお話を聞いてみた。

「(ヨガと記憶力の関係について)私も含めて実践している研究者の経験からは、記憶力UPの効果があると言ってよさそうです。」(熊野教授)

噂通り、どーやら効果ありのようだ! ただし、実証的な研究結果が報告されている訳ではなく、これはあくまでも教授本人の主観による仮説の段階で、記憶力とヨガとの関係性についてはまだまだ未知であるとの事。

では、ヨガが体に及ぼす影響は?

「ヨガのポーズは身体を柔らかくすること以外にも様々な事を目的としているのですが、『消化を良くする』という効果を持つものが多いようです。東洋医学でも言われているように、『便秘は万病の元』とされるため、お腹の動きを良くする狙いがあるのでしょう。さらには、体全体の免疫力を高めるなど、健康の維持や増進に役立つ様々な効能があります。」(同)

なるほど、ヨガが体に良いのは間違いないようだ。
しかし、悩み多き現代人は体のケア以上に心のケアもとても大切。
ヨガのリラックス効果は心にどう作用するの?

「心療内科などでは、ヨガを利用したグループ療法を行っているところもあります。
自律神経失調症、頭痛、神経性胃炎、喘息…、こうした身体症状を持っている心身症の患者さん達には、リラクゼーションや、『体に働きかける治療』というのがすごく有効なのです。ヨガはうつ病やパニック障害などにも適用されており、精神面も含めストレス緩和効果があります。実際の診療現場でよく使われている自律訓練法などのリラクゼーション法よりも、ヨガの方が幅広い効果があると思います。」(同)

そもそもヨガとは『ヒンドゥー教』の修行法の一種で、それこそ何百という種類があり、瞑想を含めた精神統一を目的とするとても奥深いもの。私たちが普段目にするヨガも実は「ハタ・ヨガ」という一つの流派にすぎない。

しかし、そんな高尚な目的の無い我々学生相手でも、その効用は変わらず、記憶力の向上(?)と心身のリフレッシュを与えてくれるのだからありがたい。ちなみに、ヨガに関しては1日30分程度で良いので、毎日継続する事が大切との事だ。テスト・レポート・バイトに疲れたあなた! ぜひ『ヨガ』をお試しあれ。

(文=西優子)

熊野宏昭 プロフィール

早稲田大学人間科学部教授・応用脳科学研究所所長。臨床心理アセスメント学、臨床行動分析学、行動医学、応用脳科学を専門とする。


自由が丘フロースタイル中村真人のピラティスヨガ 上半身シェイプアップ編 [DVD]

主演:中村真人
参考価格:¥5,460
価格:¥5,460

関連記事


 
▲一番上に戻る