月9「大切なことはすべて君が教えてくれた」レギュラー出演中!! 石橋菜津美さんインタビュー 第1回

2011年3月9日 記事の公開日時 5:00 pm

1

このエントリをはてなブックマークに追加

Pocket
月9「大切なことはすべて君が教えてくれた」レギュラー出演中!! 石橋菜津美さんインタビュー 第1回
 
 

フジテレビ系列で放送中の「大切なことは君がすべて教えてくれた」に、川本万里役で出演している現役高校生の石橋菜津美さん。小学生の頃から女優に憧れていたという彼女に、お仕事のことやこれからのことについて伺ってみました。

特殊なオーディション

16歳の誕生日を迎える前に、TVで偶然みていた番組のオーディションを受けたんです。それまで書類選考で全て落とされてしまっていたんですけど、初めて二次選考に行けることになったそのオーディションが、この業界に入るきっかけとなりました。でも、そのオーディションがすごく特殊で、校庭を20周くらい走らされたり、カラオケで歌ったり(笑)。選ばれた瞬間は「え?私?」っていう感じで、信じられないという気持の方が大きかったですね。

芸能界のイメージと現実のギャップ

実際現場に立って見ると「こういうことをやってたんだ」っていう。今までTVで見ていた世界はすごく華やかなイメージだったのですが、実際現場に立って見ると自分が考えていたものと全くと言っていいほど違ったものがあったりして、なんか自分が「やりたい!」と言っていた言葉に重みがなかったというか、もっともっと勉強しなきゃいけない、自分には足りない事ばっかりだなと思いましたね!でも、自分のなかでは「今、出来ないから諦めよう」という気持ちは全く無くて、好きだからこそ「出来なくて苦しい」とか「悔しい」とかではなく、「がんばらなきゃ」っていう気持ちの方が大きいですね。

憧れの女優

このお仕事する前から憧れていたのは上野樹里さんですね。上野樹里さんのお芝居を見ていると、上野樹里さんの体を借りて他の誰かが操っているような、そのくらい全く違う人を演じている。そういう演技を見ると、自分自身もああいう風に“コロっ”とスイッチを変えてみたいというか、体を借りて演技をするという表現を自分も身につけて行きたいなって思いますね。

石橋菜津美 プロフィール

1992年6月25日生まれ。女優。テレビ東京他で放送されていた「イツザイ」の「歌えて演技も出来る女の子オーディション」に合格し、16歳の時に芸能界デビュー。出演作にauケータイドラマ「わたしが死んでも世界は動く」、テレビドラマ「君のせい」「メイちゃんの執事」「Q10」など。
オフィシャルサイト:http://wmg.jp/ishibashinatsumi/
オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/natsumi-ishibashi/

関連記事


 
▲一番上に戻る