【2013春号】シンガーソングライター・山中さわおさんインタビュー【前編】

2013年11月14日 記事の公開日時 7:00 pm

0

このエントリをはてなブックマークに追加

Pocket
【2013春号】シンガーソングライター・山中さわおさんインタビュー【前編】
 
 

「どうなの俺って変わったの?」

the pillowsとしては休みが必要だったけど、僕には必要がなかったから。
走り続けてきた
僕に休みは必要ないから
自分を喜ばす新曲を作り続けて、そういうCDを完成させたい
なんの目的もなく作ってしまうこともあるし。

この記事はMAG!2013春号に掲載されています。
詳しくはこちらをご覧下さい。

_MG_0849

“まあ、楽しくやってるかな(笑)”

そう答えるのは、現在活動休止中の the pillows のボーカル、山中さわおさん。2013年2月に3枚目のソロアルバム「破壊的イノベーション」をリリースし、現在(取材時は4月)、初のソロツアーの真っ最中だ。

 

_MG_0898

「当たり前だけど、バンドとして一つの生き物のように動くにはまだ時間が必要かな。

いくら個々の能力があっても時間は必要で、ソロはまだ半年位だから。

そのあたりでの不安が最初はあったけど、それはなくなったと思う。

ようやく呼吸も合ってきたって感じ」

 
ソロツアーは東京・高円寺からスタートし、北海道、大阪、広島など、日本各地を約2ヶ月に渡って回る。この取材の前には静岡でのライブを行なっていた。ライブでの手応えというのはどうだろう。

 

「一概には言えないなあ。お客さんの雰囲気も町ごとで違うし、年によっても違うから。

すごく熱いときもあるし、意外とクールで『あれ?』ってなるときもあるし(笑)。

もちろんすごく良いときもあるよ。

バンドが一つの生き物とみたいになって、

俺が投げたボールをお客さんがスパッと受けて

スパッと返してくれるみたいな、神がかったときもある。

でもそれは毎回ではないね。

それはこっちのせいでもあるし、あいつらのせいでもあるし(笑)。

ただ、みんなが帰り道で

『今日来てよかったね』

って言えるように、そこには持っていきたいかな」

 

中編に続く

 

プロフィール
山中さわお Sawao Yamanaka

1968年生まれ。the pillowsのボーカル&ギター。代表作としては「ストレンジカメレオン」「ハイブリッドレインボウ」等が挙げられる。北海道函館出身。趣味は浮世絵とTシャツ作り。現在はthe pillowsの活動を休止し、ソロで活動している。バンドのプロデュースやGLAYのJIRO等とバンドTHE PREDATORSとしても活動中。キャリアは20年を越えているが、今もロックシーンの最前線を走り続けている。

関連記事


 
▲一番上に戻る