台湾の有名観光地[九份]の魅力!

2014年8月30日 記事の公開日時 5:00 pm

0

このエントリをはてなブックマークに追加

Pocket
台湾の有名観光地[九份]の魅力!
 
 

台湾の観光地として有名な九份。その魅力を今回はお伝えしていきたいと思います!

 

・九份ってなに?

台湾北部の新北市瑞芳区にある山間の町・九份。

日本統治時代に金鉱山として台湾有数の栄華を極めました。しかし、その後主要鉱物だった金と石炭の生産量が減り続け、1971年に閉山。衰退の時代を迎えます。

再びスポットライトを浴びたのは1989年。侯孝賢監督の映画「非情城市」の舞台となったことで観光地として注目されることになりました。さらに日本では宮崎駿監督が映画「千と千尋の神隠し」の着想を得たという噂が広まって人気が高まり、レトロな街並みに似合う茶芸館やカフェが軒を連ねていったのです。しかし、ジブリはこの件については否定しています…。

 

・行ってみたい!

阿妹茶酒館(アーメイチャージョウグァン)

映画「悲情城市」のロケ地で有名なだけでなく、「千と千尋の神隠し」の”湯婆婆湯屋”モデルになったのではないかと噂になっている茶屋としても有名です。気候のおだやかな季節には、見晴らしがよいテラス席がオススメ。九份の街並みや基隆港、太平洋を一望できるテラス席は、少し風が強いけれども、南国らしく寒さは感じられない素敵な場所です。

おすすめは烏龍茶で、お菓子も全て手作りだそうです。

赤い提灯に瓦屋根が、異世界に迷い込んだかのような幻想的な気分にしてくれますね。

 

・見てみたい!

九份といったら、夜景!夜に真っ赤な提灯の明かりが映えてとても綺麗です。

薄暗い路地裏や狭い坂道が自分的にはとってもツボです笑

参考 http://blog.hangame.co.jp/nitrochiral/article/40630903/

http://www.wulai.co.jp/20140511/912/

http://www.taipeinavi.com/miru/245/

http://www.travelbook.co.jp/place/2862/

allabout.co.jp

関連記事


 
▲一番上に戻る