動物達の 心温まるハートフルエピソード

2014年9月1日 記事の公開日時 5:00 pm

0

このエントリをはてなブックマークに追加

Pocket
動物達の 心温まるハートフルエピソード
 
 

1、ロビン・ウィリアムズさんの訃報を受け、悲しみを表現するゴリラのココ

 

アメリカの人気俳優、ウィリアムズさんはカリフォルニア州ウッドサイドにあるゴリラ財団のココに会いにいった。ココは自分の好きな映画の中で見たことのあるウイリアムズさんを大変気に入り、すぐに仲良くなり、深い絆を築いた。ココとウィリアムズさんは手話を用いて、互いにコミュニケーションを取っていた。そんな中、ロビン・ウィリアムズさんが63歳で亡くなった。そのウィリアムズさんとはもう会うことができないことををココに伝えたところ、手話で「女性」、「泣いている」というサインを発し、うつむいて悲しそうな表情を見せたという。

 

https://www.youtube.com/watch?v=I9I_QvEXDv0

 

2、痙攣を起こし、溺れたダイバーを助けたシロイルカ

 

水深20メートルの冷たいプールの底から、水面に戻ろうとしたが足がつって動けなくなったダイバー。“息ができず、体が沈み始め、ダイバーは死を意識したそうだ。その時、信じられない力が、ダイバーの体を下から水面に突き上げた。シロイルカのミラは、状況を見てとるとすぐに行動を起こし、ダイバーを安全に水面に戻したのだ。

 

https://www.youtube.com/watch?v=xjXPS57f7wY

 

3、人の死がわかる猫

 

猫のオスカーは、老人ホームで飼われており、住人の心を癒している。そんな猫のオスカーは住人の死期が近いと感じると、静かにその人の枕元に座って最後の瞬間を見守るという。オスカーは住人の死期が近いことを悟と、その人の顔をのぞき込んで、少し鼻をひくひくさせて臭いを嗅ぎ、他の患者のところへ行かず、その患者の横に丸まって眠るそうだ。オスカーのその様子を見た看護師等はすぐ、その患者のご家族を呼び寄せ、牧師の手配を始めるそうだ。多くの患者さんご家族が、オスカーのおかげで安らぎを得ているそうだ。

猫のオスカー

 

関連記事


 
▲一番上に戻る